カテゴリ:잊어버리면 곤란해 - 韓国語( 1 )

韓国語中級 - 어떻게と어떡해

韓国のドラマを見ていると、良くオトッケ~(어떡해,어떻게)と言いますよね?
意味から見ると어떡해!はどうしよう~の意味で、어떻게はどうやっての意味を持ちます。
発音は両方とも同じく(オトッケ)としますが、なぜ書き方が違うのでしょうか?
これは会話をするとき、できるだけ短く略して使うのが好きな韓国語の特徴から見ると分かるようになります。
어떻게を元にして考えてみます。
어떻게に~するの意味の~해を合わせると어떻게해になりますよね?

この‘어떻게해’を‘어+떻게+해’にして考えてみます。
~떻게~の中で弱く発音なりがちなバッチムのㅎがなくなり,後ろの子音ㄱがバッチムとしてつかえて~떡~の一音節に変るのです。
で、어+떡+해のように変わります。

。。

これは私が韓国語を教えながら、間違いやすいと思った表現の中のひとつです。。
韓国人は良く어떡해~と言います。皆さんも使って見てくださいね~

                            
[PR]
by k-cuisine | 2011-06-26 10:41 | 잊어버리면 곤란해 - 韓国語